エストロゲンが減少してくると

公開日: 

年齢を重ねてくるとエストロゲンが減少していくんですよね。
そうするとそれに関しての作用というか
自分にとってあんまり良くないことが起きてくる可能性も
それなりに出てくるんです。

エストロゲンがあることによって
女性らしさとかふっくらしてくるとか
そういったメリットというか症状があったんですが、
逆になくなってくるとどうなるか?というと
その逆はもちろん、他にもイロイロと
都合が悪くなってくるんですね。

要はホルモンバランスが悪くなってくる。
そうすると、イライラしてきたり、
何もしていないのに疲れてきたり、
疲れやすくなってきたりするんですよね。

どうしてもそういったことは避けて通りたい。
そうなると
あんまりこういったネガティブなことは書きたくないんですが、
やっぱり骨粗しょう症のリスクが高くなるとか、
発汗とかそういったことになってくるんですね。

じゃあせめてもの抵抗ということで
始めれることからはじめようじゃないのってことになってきます。

それは…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑